1 :禿の月φ ★ 2013/11/30(土) 11:44:52.66 ID:???P
 元オセロ中島知子(42)の主演映画「ハダカの美奈子」が、公開からわずか
3週間で打ち切られた。12月1日まで公開の大阪の一館を除き、すべての上映館が
11月29日までに公開を終了した。打ち切りを数日早めた上映館もあった。

 どこまで不入りなのかと、上映最終日にシネマート六本木に足を運んでみると、
150席の館内に観客は10人程度。当初含まれるはずだった過激な濡れ場シーンなどをカットし、
ファミリー向けに編集した「PG12」バージョンなのに、平日夕方上映のせいか家族連れはなし。
ほとんどが年配の女性客だった。

 映画の中身は、美奈子と6人の子供たちの10年後を描いたフィクション。
離婚で小豆島を離れることになった美奈子と6人の子供たちが、船で旅立つ
シーンから始まり、10年後の美奈子ファミリーの現状を浮かび上がらせていく。
(>>2以降に続きます)

ソース:ゲンダイネット
http://gendai.net/articles/view/geinox/146319
http://gendai.net/articles/view/geinox/146319/2
画像:



2 :禿の月φ ★ 2013/11/30(土) 11:45:14.38 ID:???P
(>>1からの続きです)
 長男シオン(菅谷哲也)は家出中、長女ノエル(平嶋夏海)は家を出て
グラビアアイドルをしているため、美奈子と同居をしているのは4人。
美奈子は介護施設で忙しく働くという設定。それぞれ問題を抱えるようになった子供たちと、
かつて似たような問題を抱えていた美奈子の過去とがオーバーラップする展開で、それぞれが
成長していく姿が描かれる。思わずホロリとなるシーンもいくつか含まれている「家族ドラマ」だ。

 それだけにこの作品には、“色モノ映画”として売り出したことの戦略ミスを指摘する声もある。
映画公開前、中島知子は作品と連動する形で大胆なヌード写真集を刊行。映画プロモーション活動や
舞台あいさつでも、ヌードシーンばかりをクローズアップしてしまった。もちろん、ファンへのサービスもあるだろうが……。

 映画「ハダカの美奈子」は来年2月、過激なシーンを収録した
“18禁”バージョン(R18)が公開されるが、果たして挽回できるだろうか?(了)



3 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:45:36.41 ID:95DW0ip50

画像ワロタ



5 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:46:19.58 ID:/7RS3hmU0

普通の日本人なら作る段階で気付くだろ



9 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:47:31.37 ID:rWPWuPZQ0

ダウンタウンの松本と言い勝負だな。



10 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:47:35.16 ID:zBmKN4kq0

この赤字は美奈子の印税でまかなうのかなwwww



12 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:48:51.94 ID:dwvFxa+qO

東スポ映画大賞行き



15 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:49:20.22 ID:InnxPjP30

これは確かに誰も観に行かないだろうな

もうあらすじだけでおなかいっぱいになった



18 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:50:17.48 ID:r9CcavxN0

なんで黒字になると思ったのか理解不能なんだが



34 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:53:18.02 ID:kndBJjmU0

こんな映画がファミリー向けとか日本狂ってるわwww



36 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:53:36.82 ID:ESlaYmq00

松本の映画とどっちが客入ってるの?



53 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 11:58:51.02 ID:TpecVKcf0

なんでこんな映画を作れるのか? 

資金は、どこから出ているのか? 

不思議だ。



88 :名無しさん@恐縮です 2013/11/30(土) 12:13:54.87 ID:8nZlEXoE0

ガッチャマンといいルパンといい

最低限の嗅覚も持ちあわせてない奴が制作側に増えたな